////Yoko Ono: Bell of Peace [Tokyo, Japan]

Yoko Ono: Bell of Peace [Tokyo, Japan]

Yoko Ono; Bell Of Peace (2008) by you.

開学10周年記念国際展覧会 オノ・ヨーコ『BELL OF PEACE 平和の鐘』展

期間:2008年10月20日(月)~2009年1月25日(日)

“Ring the Bell of Peace in your mind.” ~あなたの心の平和の鐘を鳴らしてください~
器を楽しむロゴ

このたび学習院女子大学は、開学10周年記念国際展覧会として、2008年10月20日(月)から2009年1月25日(日)まで、オノ・ヨーコ『BELL OF PEACE 平和の鐘』展を開催いたします。

 オノ・ヨーコ氏のアートは、絵画のように美術館で鑑賞する、という受け身のアートではありません。観客自身にその創造行為に参加することを促し、観客の心理に直接働きかけるところに特色があります。大学のさまざまな場所をつかうことでオノ・ヨーコ氏のアートに日常のなかで触れ、作家の提示するアートを自分自身の問題としてとらえてもらいたいと思っています。 世界には、多くの人々の絶え間ない努力にもかかわらず、戦争、殺戮、感染症、犯罪、環境破壊、差別などが蔓延し続けています。こうした状況に対しオノ・ヨーコ氏は一貫して世界の平和を唱えてきました。本展では、世界に向けてオノ・ヨーコ氏による平和のメッセージを送り出します。 
オノ・ヨーコ『BELL OF PEACE 平和の鐘』展実行委員会は、学習院女子大学の学部生と大学院生の有志で構成されています。展覧会の準備はもちろん、広報活動、教育プログラム、講演会などの関連企画もすべて学生達によって行っています。この貴重な体験を通して私達は世界の平和について考え、また、多くの人々と平和のメッセージを共有します。若き日のオノ・ヨーコ氏のように、若く自由な感性を存分に生かしたメッセージを発信できる人材の育成が期待されます。学生がその企画運営に携わることは、本展覧会の大きな特徴であり、文化による交際交流に貢献する人材を育成することを大きな目的としている本学の10周年を記念するにふさわしい展覧会であると考えております。また、学外の一般の方にも広く鑑賞していただき、こうした学習院女子大学の教育方針についても理解を深めていただきたいと願うものです。
 明日を担う若い感性が溢れる大学から平和のメッセージを発信すること、そしてオノ・ヨーコ氏が唱える「imagine peace」のもと世界が抱えるさまざまな問題を平和という観点から見つめなおし、多くの人々が「平和な世界を想像し願うこと」への働きかけを行うことの意義が期待されます。

2008年8月 オノ・ヨーコ『BELL OF PEACE 平和の鐘』展実行委員会

Bell of Peace blog here.

カレンダー/一般公開日

会期:2008年10月20日(月)~2009年1月25日(日)
   一般公開は毎週日曜日・祝日(ただし11/24・12/23・12/28・1/1・1/4を除く)のみとなります。
*会場への入場の際に、入り口でスタッフが「入場証シール」をお渡しした後のご案内になるのでご注意下さい。

交通のご案内

学習院女子大学
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1

map

 

・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、徒歩1分

・東京メトロ東西線「早稲田」駅下車、徒歩10分

・JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車、徒歩15分

Bell Piece

 

        BELL PIECE

        Listen to a bell for an hour.
        Diminish the sound to piano
        by ringing it over in your head.
        Diminish the sound to pianissimo
        by ringing it over in your dream.
        Diminish the sound of poco a poco
        troppo pianissimo by forgetting.

        Try other sounds
            i.e., mother’s voice
                   baby cry
                    husband’s hysterics

        1963 autumn 

 

From ‘Grapefruit’ by Yoko Ono

 

 

Wish Trees

Wish Treesはその名の通り『願いの木』です。
校内に設置されたハナミズキの木にあなたの願いを紙に書いて結び付けて下さい。

あなたの想いはきっと叶かなうことでしょう。
あなたの願いはなんですか?
(展覧会終了後、木は学内に植えられ、願いはアイスランドのイマジン・ピース・タワーに送られます。)

 

wishtree1    wishtree

左:Installation Photograph of Yoko Ono with “Wish Tree,” 1996,in the exhibition ” En Trance ” at the Lonja del Pescado, Alicante,June 1997.

Photograph by Miguel Angel Valero.

右: “Wish Tree” at Bluecoat Arts Centre, 2008, Photo by Karla Merrifield.

 

Mend Piece

この作品は壊れたカップやポットを観客が修復し、それを展示するものです。

壊れたカップやポットを修復する行為は、一度は失われた人間関係の再構築を意味します。人とのつながりを感じてください。

 

mend

“Mend Piece” 1966 Yoko Ono Unfinished Paintings and Objects Indica Gallery, London Photo by: Iain Macmillan / (C)Yoko Ono  

“Mend Piece”は2人1組でご参加していただく作品です。参加には事前のご予約が必要です。
“Mend Piece”予約アドレス [email protected]

必要事項:1.氏名 2.年齢 3.職業 4.住所 5.電話番号 6.E-mailアドレス
       7.参加希望日 8.参加希望時間 1~6は代表者1名分をご明記下さい。
予約締め切り・定員:一般の方→参加希望日の4日前まで・15組30名
          学内の方→参加希望日の前週の金曜日16:00まで・3組6名 
*応募多数の場合は定員になり次第締め切りとさせていただきます。 
*いただいた個人情報は各種連絡のために利用し、イベント終了後は破棄いたします。

 

MY MOMMY IS BEAUTIFUL

誰もが母から生まれました。私達にとって母は憧れでもあり、尊敬の対象でもあります。

母を見つめなおすことは、自分を見つめなおすきっかけになるかもしれません。
本作品は、私たちを産み育ててくれる「母親」を主題とした作品です。

全ての命の根源である「母親」、命のつながりの大切さを表現した作品となっています。
*本作品は観客参加型の作品です。ぜひ母親の写真、母を思う詩などを持って来て構内に設置されたキャンバスに貼り付けてください。
(大きさは最大でA4サイズで1ページとします。)

 

my   my2

“My Mommy Is Beautiful” (Memory Wall), Liverpool Biennial at Tate Liverpool, 2004, photographs byDavid Lambert and Rod Tidnam.

 

Bell of Peace

構内に平和の鐘を設置します。

この鐘は学習院女子中・高等科で1947年から1952年まで使われていたもので、オノヨーコ氏も在学中にその音色を聞いた鐘です。

平和の鐘を鳴らしてください。その澄んだ音がキャンパスから世界へと広がります。

 

Grapefruit

オノ・ヨーコ氏の代表作の一つである『Grapefruit』から選び展示します。

『Grapefruit』とは、すべてが命令形で、「詩」というより「教え」とでも呼んだほうがいい作品です。その言葉たちは魔法のような力を私たちにくれます。

読んで行くにつれ予想もしなかった方角から、次々に光が差し込んできます。

mapnew

 

Q&A

Q. 平日も作品を鑑賞することはできますか?
A. 誠に申し訳ありませんが、警備の関係上、一般公開は期間中の日曜、祝日(11月24日、12月23日、28日、1月1日、4日を除く)

  のみとなっております。

 

Q. 障害のある子どもも参加は可能ですか?
A. 障害者の方用に作られたプログラムではありませんが、障害のあるお子様も参加は可能です。

 

Q. ワークショップの内容は?

A. ワークショップの内容は、11月に公開予定です。

 

Q. 講演会の際に作品は一般公開されていますか?

A. 誠に申し訳ありませんが、10月20日、及び11月26日の両講演会とも、作品の一般公開は行っておりません。

  期間中の日曜、祝日にご来訪いただきますようお願いいたします。

 

Q. 講演会が抽選になった場合、抽選結果はいつ発表されますか?

A. 講演会の締め切りは、講演会当日の10日前(11/16)となっております。締め切り後、一週間以内に当選者した方のみ、

  お知らせいたします。

 

Q. オノ・ヨーコ氏の講演内容は?

A. 現時点では未定です。

 

ご来訪の際の注意事項

 

本展覧会は学内キャンパスを会場に開催いたします。

つきましてはセキュリティ保全のため、ご来場の皆様にはいくつかご注意いただく点がございます。

ご確認の上、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

 

(1)開催期間について
一般の方がご来場頂ける日にちは、10月26日、11月2日、3日、9日、16日、23日、30日、12月7日、14日、21日、

1月11日、12日、18日、25日となっております。

尚、入場には本展覧会のちらしをお持ち下さい。ご用意いただけない場合は、身分を確認できるものをご用意下さい。

 

(2)講演会予約について
講演会のご予約には事前のお申し込みが必要です。本サイト内、関連企画ページよりお申し込み下さい。

尚、応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。抽選の結果は、締め切り後、一週間以内に当選者の方のみ、お知らせいたします。

抽選がなかった場合、後日ご予約いただいた方全員に本講演会へのご案内をさせていただきます。

 

(3)“Mend Piece”について

Mend Pieceのご参加には、事前にご予約が必要となります。本サイト内、作品紹介ページよりお申し込み下さい。

尚、ご参加頂ける日にちは、一般の方と学内の方では異なりますのでご注意下さい。

一般のご来場者の方は一般公開のある日にちのみとなります。参加希望日の4日前までにご連絡ください。

講演会の開催日には実施しておりません。

学内の方は一般公開日以外の月曜から金曜の間、時間は、昼休み時間(12:10~13:00)となります 。

Gakushuin Women's College

Gakushuin Women’s College
3-20-1 Toyama, Shinjuku-ku, Tokyo, 162-8650, Japan
26 Nov 2008

Tel: +81-3-3203-1906
Fax:  +81-3-3203-8373
Website: http://www2.gwc.gakushuin.ac.jp/english/index.html 

Facebook Comments

comments

2009-02-03T09:28:39+00:00 October 17th, 2008|Events & Exhibitions|